>イチオシ情報>医療事務の仕事内容と始める為に必要な準備とは

受付の業務が中心

医療事務の主な仕事は受付業務です。患者さんから診察券や保険証を受け取り、確認作業をしたら診察の順番を取ります。診察が終わった人はカルテを受け取り、内容を確認したらお会計業務と次の診察の予約確認を行います。

医療事務として働く際に準備するもの

病室

まずは医療事務の資格を取得します

医療事務は経理などの一般事務とは異なり、専門の知識を必要とします。今まで経理として働いてきたという事で医療事務の応募をしても資格がないと働くことはできない為、まずは医療事務の資格を保有する事が前提です。

作業内容や点数計算方法の復習をしましょう

特に育休から復帰する場合、久しぶりの作業なので点数計算を間違えない様、教科書を開いて作業内容を復習しておくといざ職場に復帰しても慌てることなく冷静に対応する事ができます。

お子様がいる場合は預け先を確保しましょう

いざ仕事をしたくても小さなお子様を預ける保育園を確保していないと働けません。まずは仕事中お子様の預け先をしっかりと確保し、いざお子様が体調不良になった場合どうするか家族で話し合いをしておきましょう。

医療事務の仕事内容と始める為に必要な準備とは

待合室

通常の事務にはないレセフト業務

レセプト業務とは診療報酬明細書のことをいい、医療計算などの専門知識を必要とする作業です。一般事務では行わない作業で健康保険や国民健康保険から診療報酬を請求する作業の為、専門の資格を必要とします。